電話してみました

  • 2012/04/30(月) 00:12:01

車検にしては、ちょいと時間が掛かってるなぁと思い電話してみました。

オイラ 『えーっと、Blue☆Styleですけど、どうなってます?R1』

お店の人 『えっと、継続検査は終了しているのですけど、ご依頼のあったメニューの方が未だでして・・・』

オイラ 『あゝいや、連絡あったのに気付かなかったのかなと思いまして、急ぎませんから連休後でも良いですよ』

お店の人 『そう言っていただけるとありがたいです。出来るだけ早く仕上げますので』

預けてくる時に、急がないし連休明けでも良いよとは言ったのですけど、ちょっと気になってね・・・
どうせ連休は農作業で乗れないし・・・

スポンサーサイト



バイクが居ない休日

  • 2012/04/27(金) 15:27:50

車検の為、15日にお店に預けて来たR1。
あれこれ作業を頼んだのと、連休前で結構忙しかったりするのでしょうが今日も連絡無し・・・
預けてくる時、『部品の入荷状況にもよりますけど、週を跨ぐかもしれません』と言われていましたので心配はしてないのですけど、R1の居ない車庫は凄く寂しいです (´・ω・`)ショボーン

行って来ましたディーラーに

  • 2012/04/23(月) 10:31:18

日曜の忙しい時間帯に、飛び込みで行って診てもらいましたぁ。
リフトで吊り上げてもらって、色々チェックしてもらったら、ダンパーは抜けて来ているけど抜け切っている訳でもない。
スタビリンクやブッシュのガタもない・・・恐らくはブッシュだろう・・・うん、多分ブッシュ・・・
た・たぶん・・・(-o-;

6月に車検なので、車検と同時作業で工賃をちょいと引いてもらって部品代込みで2万円弱・・・まぁ、こんなもんか。。。
しかし、車の車検とバイクの車検が同じような額ってのは (-o-;

帰り際、サービス担当から質問がありました。
バイクの調子がイマイチらしいく、エンジンスタートしてもアイドルアップしないとの事。
チョークノブが見当たらないし、良く分からない(貴方は整備士でしょう(゜o゜)\(-_-)オイ )との事。
しまいにゃ、キャブの展開図を見せられて、『これって何ですか?』 『あーこれ多分オートチョークだな』とか・・・
いやぁ、どっちが相談しに行ったんだか・・・でもまぁ、それはそれで結構楽しかったんですけどね。
どうやら車とバイクは勝手が違うらしい・・・

足回りからの異音

  • 2012/04/21(土) 08:00:24

ちょいと前から気になっていた、プレマシーの足回りからの異音。
普通に走っている時は気にならないのですけど、クリープで進むくらいの低速だとゴトッゴトッっと何処かがガタついているような音とハンドルに軽く手応えを感じるのです。
ディーラーで見てらった、『多分、ダンパーが抜けてますね』(゚∇゚ ;)エッ!?た・たぶんって・・・
調べてみると、スタビリンクのブッシュ・ダンパーいずれかのヘタリ・劣化磨耗・抜けといったところがポピュラーなところみたいです。
一応、対策品のブッシュが出ているみたいだし、ダンパー抜けも有るのだろうけどどちらかと言えばブッシュかな ( ̄-  ̄ ) ンー

ディーラー行ってこよっと 
スタタタタタッ((((((((((; ̄ー ̄)ノノ

奥さん大変です!車検なんです !?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?

  • 2012/04/15(日) 22:05:57

今回も来ました! 恒例の車検です。
2年振りの車検(当たり前です)ですが、ショップを今の所に通い始めて最初の車検です。
基本整備に加えて、プラグ交換・エアークリーナーエレメント交換・ブレーキフルード交換・エンジンオイル交換&ゾイル添加を追加でオーダー。
費用はそこそこ行っちゃうのは分かってたのですが、思ったほど蓄えが無く焦りましたが小細工して何とか乗り切れそうです。
これでもう2年は何とか乗れそうです。

奥さんに、『今年車検なんだ』と言うと、『ふぅん~、』と返って来た。
そこでオイラが『ちいと足らんから貸して・・・』と・・・『小遣いの範疇で差し繰りするって言ってたよね?』 ┃電柱┃_ ̄) ジィー・・・・・・と・・・

『で・でも、車検取れないと一大事だし・・・』と言えば『知らん、約束は約束 ♪~』と奥さん・・・
ちょいと大げさに言ったけど、何とか行けそうです。
しかし、厳しい・・・(-_-;

PILOT ROAD3

  • 2012/04/10(火) 12:00:12

昨日、今年初めてR1に乗って来ましたぁ~
去年11月に装着したPILOT ROAD3、春まで待てばいいのにと言われながら一冬越しました。
PILOT SPORTSと同じような感じで、変な癖も無くタイヤが暖まっていなくても普通に走れます。
PILOT SPORTS同様に最初に強烈なグリップを感じない代りに、時間が経っても落ちが少ないのでは無いのかな?と期待してます。

いえ、どんなタイヤでも1年・2年と経ってくると確実に性能は落ちてくるのでしょうけど、国産ほど極端な落ちがあまり感じられないのです(PILOT SPORTS)。
もうミシュラン以外履けないかも。

懐かしい人達に会った

  • 2012/04/04(水) 23:24:25

昨日ですね、昔の同僚と納入業者さんに会ったんです偶然にね。
ホームセンターでウロウロしてたら、昔の同僚とバッタリ。
なんと!自分が以前勤めていた会社に勤めているそうです w
話をしている最中に、以前納入業者として我が社に出入りしてた人を発見。
かつての同僚と分かれてその人のもとへ。
この方(以前納入業者として会社に出入りしてた方)は、以前バイクショップに勤めてらしたのですが、趣味としてのバイクと仕事としてのバイクのギャップがあり過ぎてバイクアレルギーになってたらしいのですけど、ショップを辞めて暫らく経った頃にまたバイクに乗り始めたそうです。

今は、グッチV11が欲しくなって教習所に通ってらっしゃるそうでした。
『動体視力が落ちてきてるんで、大人しいのにしますよ』って言ってました。
( ̄-  ̄ ) ンー 乗った事無いけど、グッチってそんなに遅くないのじゃ・・・

今度一緒に走りましょうと、いつになるか分からない約束して分かれました。
いや、これって約束じゃネェよな・・・社交辞令か・・・

どうしてヤマハ車が好きなの?

  • 2012/04/01(日) 11:56:56

どうしてヤマハ車が好きなの?
最初に乗ったのがヤマハ車だったから・・・かな?
(゚ロ゚;)エェッ!? それだけぇ?

原付免許取得した20数年前を思い出してみる・・・ ( ̄-  ̄ ) ンー

かなりインドアな性格で、帰宅部だったオイラ ( v ̄▽ ̄) イエーイ♪ 住んでいた所は山間部で、当然坂が多い。
学校から帰る時は上り坂、ヒーヒー言いながら自転車を漕いでいると、高校生が原付で颯爽と通り抜けて行くのです。『あゝ、いいなぁ、楽そうだな、俺も免許取ろうっと』とバイクに抜かれる度思っていました。

原付免許を取ると、次はどのバイクにするかです。
今とは違って、特にバイクが好きで好きでって訳では無かったので、今とは選ぶ基準がちょいと違ってました。
結構体格がよかったオイラは、少しでも車体が大きいのがいいなと思ってました。
そいでもって、ロードタイプならMBX・オフロードタイプならハスラーがいいなと中古車を探してもらおうと・・・
そんなに都合のいい中古車なんて、中々出ませんよ!と一蹴されました。

どれが良いかなぁ~と、カタログを覗きながら愉しんでました。
この時期になると、にわか専門家的なのが数名出てきます。
新車で買える原付は、どうやら規制されて60km/h迄しか出ないらしい。特にホンダ車は、かなり大掛りにいじらないと規制前のスピードを取り戻せないらしい・・・
他3社のマシンは、数千円の部品を組み込めば規制前のスピードを取り戻せるらしい。
ホンダ車却下・・・
ハスラーかなぁ~とか思ってたら、同級生がDTは良いバイクだ(どんなところが?とは疑問に思わずに)そうか、良いバイクなのか。数千円の部品を組み込めば60km/h以上出るようになるみたいだし・・・

って事でDTを買ってもらって、バイクライフがスタートしました。
インドアな自分をお外に連れて行ってくれたバイクは、そりゃもう楽しくて楽しくて。
当時は、ヤマハから魅力的なモデルが続々リリースされ始めてたり、平選手が全日本ロードレース500cc連覇したりで、YAMAHA・TAIRAフィーバーだった様な感じでした。
ハンドリングが良い(それがなんなのか分かってなかった)とか、玄人好みな(これもよく分かっていなく)とか、知らない内に刷り込まれて、自分はヤマハ好き・ホンダ嫌いってのが何の疑いも無く信じていました。

今思えば、原付以外で、『あゝ、楽しいな』と実感したのがSPADAやFZR250Rに乗っていた頃。
スペック的には、トップランナーから一歩も二歩も引いた立ち位置に居るのだけど、気持ち良いのです。
FZR400は楽しくなかったのか? ( ̄-  ̄ ) ンー 楽しさの種類が違ったのです。
今思えばね・・・

多分、何処のメーカーのバイクが自分に向いているのかと言われれば、ホンダなんだろうと自分でも思う。
でも、一番目の立ち位置ってのは苦手で、2番目3番目辺りが心地良く感じる自分にはYAMAHAと言うメーカーの立ち位置が何となく合っているのかなと。
長年刷り込まれていた事もありますし、触り慣れているってのもあるので、中々他メーカー車に馴染めない身体になってしまっているようです。
今現在所有している2003年式YZF-R1は、マーケットでのライバルの台頭でサーキット寄りに振られた車体など迷いと言うか、中途半端さが見られるような気もしますし、メーカーのイメージもMoto-Gpでボロボロの時期に売っていたマシンですが、不思議としっくり来るんです。
所有して良し・乗って良しで言う事無し!
市販車の出来と・レースの成績って、あまり関係無いのですね。

収集がつかなくなってきたので、この辺で終わり


NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY